採用情報

先輩社員よりアドバイス

先輩社員の紹介

柴山 拓

柴山 拓

技術部 高分子技術課

2013年入社

現在の仕事内容を教えて下さい。

主に航空機用ゴム製品の設計・開発、およびゴム配合の開発・改良を行っています。現在担当している案件は民間機向けSEALの設計です。この案件の中でゴム配合の開発、および試験、図面作成(AUTO CAD等を使用)、材料の加工、製品試作等々、様々な工程に携わっています。

当社を志望した理由は何ですか?

もとから航空機やロケットに興味があり、その部品を製造している会社ということで興味が沸いたからです。また、プラモデル等が好きで、ものづくりをする製造業を志望していたからです。大学での専攻が化学であり、社名に「ゴム」が入っていた事も理由の一つです。
社名に「ゴム」と入っていますが、航空機向け配管や消防ホース等も製造しているので、化学系の人が多いわけではなく、いろいろな分野の人が活躍しています。

仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

仕事内容の項目でも触れましたが、部品の設計ではなく、いろいろな工程に携われることです。ゴム配合では、自分の専攻である化学の知識を活かすことができますし、製品試作では、自分の好きなものづくりに関わることもできる為非常にやりがいを感じています。

苦労した話や失敗談は何ですか?

専攻が化学ということもあり、製図の知識がなかった点は少し苦労しています。入社してから上司や先輩に教えてもらい、少しずつ学んでいます。

今後はどのような仕事をしていきたいか、お聞かせください。

引続き、航空機部品の設計やゴム配合に携わりたいと考えています。自分で優れた性能を持つゴム配合を開発してみたいと考えており、その配合を使って製品を製造したいです。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

入社してからやり始めたスノーボードやテニスです。特にスノーボードについては、工場のある大田原からは雪山が近い為多い年は年20回以上スキー場に足を運びました。

現在就職活動中の方へメッセージ

いろいろな仕事がありますが、あまり分野を絞り込まずにおもしろそうだなと興味を持った会社にはエントリーしてみると良いと思います。こうして櫻護謨のHPを見て頂いているのも何かの縁だと思いますし、興味を持った方は、是非エントリーしてみて下さい。そして、櫻護謨に入社が決まった時には、一緒にがんばりましょう!

佐々木 智教

佐々木 智教

技術部 航空技術課

2003年入社

現在の仕事内容を教えて下さい。

航空機やロケット、人工衛星に使用される金属配管や金具類、ホース類の設計をしています。お客様から新しい案件の引き合いを頂いた際には、製造可否や製造方法の検討し、必要に応じて設計変更案を提案したりすることもあります。

当社を志望した理由は何ですか?

就職活動中、正直『これがしたい!』と決めきれていませんでしたが、とにかくモノ作りに携わりたいという思いが強かったです。航空宇宙は夢があり、消防・工業用品は社会インフラを支え、やりがいのある仕事ができそうだと思い入社試験を受けることにしました。工場見学に参加した際、実際にツインスター金具の着脱をしてみて、面白い製品だと感動したことを覚えています。

仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

私の担当は宇宙関連の製品が多いので少量多品種の世界で、常に新しい製品に携わることができます。その代わりに越えなければならない課題も少なくないです。しかし、当社製品が組み付けられた人工衛星やロケットがミッションを達成したというニュースを見た時には、非常にやりがいを感じます。また、海外のエアショーに出張することがありますが、間近で見る機体は非常に迫力があり、よい経験となっています。

苦労した話や失敗談は何ですか?

部品点数が非常に多いアイテムを担当した時、出荷当日になって、私の連絡ミスで梱包が間に合わないという事態に陥りました。どうしようかと頭を悩ませていると、工場の色々な部署から『佐々木が困っていると聞いて』と仕事を一段落させた仲間が続々と集まり、梱包作業を手伝ってくれて、無事その日に出荷したということがあります。仲間に感謝すると共に、二度と同じミスはするまいと誓いました。

今後はどのような仕事をしていきたいか、お聞かせください。

100周年を迎え、温故知新の心を忘れずに、これまで先輩方が培ってきた技術や精神を大切にしつつも、常に色々な物事にアンテナを張って、新しい製法や技術などを取り入れ、当社が得意とする製品群を増やしていくことに貢献できればと思っています。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

今は、幼い娘と遊んで過ごすことが殆どで、日々の成長に感動する毎日です。去年からキャンプを始めたので、家族との恒例行事にしたいと考えています。後輩を連れて湖にボートを浮かべて釣りをしたり(入社してから船舶免許取得)、私がDIYした窯でピザを焼いたり、BBQを同僚とすることもあります。

現在就職活動中の方へメッセージ

候補としている企業がどんなモノを社会に提供しているのか、まずはそこをよく調べ、知って欲しいと思います。それが、あなたやあなたの家族、友人にとって必要なモノであること、好きなモノであることが大切だと思います。櫻護謨がそんな企業であれば本望です。

金子 祐己

金子 祐己

営業一部

2017年入社

現在の仕事内容を教えて下さい。

消防防災事業の部署に所属し、営業職として働いています。メーカーとして消防ホースを販売するとともに、商社として数多くの消防資機材を取り扱っています。現在は、東京都の市町村を担当に持ち、各役所に対して消防ホースの営業活動や、各消防署の資機材の修繕対応などを行っています。また、先輩に同行させてもらい、東京消防庁や警視庁、総務省といった官公庁向けの仕事も教えてもらっています。

当社を志望した理由は何ですか?

公共性の高い仕事ができる点です。メーカーとして自社製品を提供することで、お客様である官公庁、さらには社会に貢献できると感じました。また災害の多い日本において、防災業界の需要は高いと考え、安定性が高く、業界からの信頼も厚い櫻護謨を志望しました。もともと公務員を目指していたこともあり、官公庁と関わる仕事できる点も志望する動機となりました。

仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

消防・警察といった日本の安全を守る方々を支える仕事であり、非常に誇らしい仕事だと思います。日常では眼にできないめずらしい機材を実際に手に取って扱うことができる点も魅力です。海外の資機材も多く取り扱っており、1年目から海外の展示会に参加することもできました。職場の雰囲気も良く先輩も優しい方ばかりなので、分らないことがあったときも、質問すれば何でも丁寧に教えてもらえます。

苦労した話や失敗談は何ですか?

資機材のデモのため先輩と消防署に同行した際、先輩から『やってみろ!』と言われ、お客様の前で資機材の説明をすることになりました。初めてのことで何も分からない状態でしたが、先輩が的確にフォローしてくれたこともあり何とかやり遂げることができました。大変な経験でしたが、やり遂げたことで自信をつけることができたと共に、もっと勉強しなければというモチベーションにもつながる良い経験になりました。

今後はどのような仕事をしていきたいか、お聞かせください。

まずはいち早く仕事を覚え、一人で仕事をこなせるようにならなければと考えています。まだまだ先輩方に教えてもらうことばかりですが、早く一人前の社員となり先輩方からもお客様からも信頼されるよう努力しようと思います。製品・商品の知識を身につけ、いずれは先輩方のように、資機材のデモを行ったり、大きな利益を上げられるような営業マンになりたいと思います。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

学生のころからサッカーをやっていて、今でも月に1回のペースで学生時代の友達とフットサルをしています。社会人になってからはサッカーを観ることも多くなり、週末は好きなチームの応援にスタジアムまで行くこともあります。あとは、友達と飲みに行ったり、ジムで身体を動かしたりと、週末もしっかりと休みを取れる環境なので、プライベートも充実させることができます。

現在就職活動中の方へメッセージ

就職活動は不安なこと、辛いこともあると思います。ですがあまり悲観的にならず、社会のこと、自分のことを知る良い機会だと思うので前向きにチャレンジしてみてください。また、一人で考えすぎず、家族や友達と意見を共有することが大切です。色々な人から意見を聞くことで視野も広くなると思います。後悔のないよう、自分の納得がいくまで全力で頑張ってください!

片岡 知宏

片岡 知宏

名古屋営業所 営業二課

2002年入社

現在の仕事内容を教えて下さい。

航空宇宙産業の一大集積地である中部地区に勤務し、航空機やロケット向け当社製品の営業を担当しています。

当社を志望した理由は何ですか?

就職活動をしていた当時(20年近く前!)、私の周りではIT業界や金融が就職先として人気が高かったのですが、形あるモノを作る製造業に興味があったのが一番の理由です。あと、櫻護謨以外の他の会社からも内定を貰い迷っている時、真摯に話を聞いてくれた当時の社員の人柄に惚れたのも理由ですね。

仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

仕事内容は、顧客の要求事項を社内に周知させ、それを満たした製品のコストとスケジュールを管理し全体を推進していくのが基本的な業務ですので、全体像を見渡せるポジションとも言えます。もともと文系の私ですが、その業務を通して製品知識が増え理解が深まれば、より製品に愛着が湧きます。海外の航空ショーで展示してある最新鋭の飛行機に当社部品が使われているのを見た時は嬉しかったですね。

苦労した話や失敗談は何ですか?

顧客は一般消費者ではなく企業になりますので(B to B)、客先に赴いては説明し納得して頂くことを含めて交渉事の連続です。自分の技能知識に満足できることは正直そうありませんが、日々勉強だと思っています。分からなければ社内で相談できる環境はあります。後になって、多少の失敗は成長するためにも必要だと良いように消化できると良いかなと思います。

今後はどのような仕事をしていきたいか、お聞かせください。

ここ数年、業界のグローバル化が進んでいます。そうした市況のなかで必然的に海外のメーカーとの競争が激しいものになってきています。マーケットの中で当社製品の存在感を出す為に積極的に提案していく営業スタイルが必要と感じます。また、マーケット動向を踏まえた長期戦略を考え、会社をけん引していく役割を担うという気概も必要です。それらが結果として持続的成長につながると信じています。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

平日は忙しくなかなか遊べない娘(8才、5才)と、思いっきり遊びます。この前も近所の公園に行き、鬼ごっこを真剣にやってきました。あと、これは目標なのですが、運動不足からだと思いますが、最近ぎっくり腰になってしまい、このまま鈍った体だとマズイ!と痛感したので定期的な運動をすること!仕事もそうですが何はともあれ健康第一です。

現在就職活動中の方へメッセージ

私の学生時代よりも価値観が多様化し、いろいろな進路があると思います。自分の好きなことを素直に選択して下さい。誰でも生きていれば楽しいことも辛いこともありますが、足元ばかりを見る必要は無く、上を向いていればなんとかなります。若い人なりの新しい価値観を持つ人と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

ページトップへ

会社案内

事業紹介

製品情報

採用情報

投資家情報

お問い合わせ